Sunday, October 23, 2016

Pasadena Art Center Car Classic 2016...


we were supposed to be on the dry lake today, racing, but Spike wasn't ready (shinya wanted to try a pair of new pistons etc.) so we decided to participate in Car Classic 2016 at Art Center in Pasadena instead. our another favorite annual event.

本当は今頃ドライレイクでレースなはず・・・しかし、新しいピストンを試したい木村氏は準備が間に合わず今回は見送り11月の最終戦に賭けることに。代わりにもうひとつの好きな集まり、パサデナのアート・カレッジで毎年開催されるCar Classicに参加することに。

 1936 Stout Scarab front

もう最初からこれに釘付け。まさにスカラベ。形に夢がある。

 rear

後姿。

 1938 Delage D8120 SS



we brought the Faster Son and the F4 "Manta".

ヤマハのメヌード・プロジェクト、Faster SonとアグゥスタのF4が参加。

(1974-79) Automeca Sports Van "Brubaker Box"

こういうのも好き。夢がある。


 1958 Scarab Meister Brauser Roadster

これもスカラベという名。






shinya's lifetime favorite Miura :)

木村氏が子供の頃から変わらず一番好きな形の乗り物、ミウラ。

 1966 Hino Contessa 1300S Coupe

日野自動車のコンテッサ!


 👍👍👍👍


 1913 Metz model 22





oh! the Scarab spreaded its wings and the motor appeared.

わースカラベが羽を広げてエンジン出てきた!

spotted our friend's Metro Snap-on Tool van that our neighbor-friend M painted it.

近所のSnap-on屋が趣味でやり遂げたMetroのヴァンを発見。塗装はチャボの隣のMがやったんだった。


 now fun time is over. everyone is heading back.

そろそろお開き。ほとんどが自走で帰るところが最高。




 shinya wanted to stay until the Miura started the engine :)

ミウラがエンジン掛けるまで帰らない、と粘る木村氏。子供かっ!

 i'm hauling this one.

納車直前のこちらはチャボバンで。
shinya rode the Faster Son here and is riding back. i see a black rain cloud hanging low ahead though....

メヌード乗って来た木村氏はメヌードで帰る。帰り道に雨雲が暴れてるのが見えるけど・・・

he had to ride in the downpour for quite a while and it stopped after we sheltered from the rain in a cafe.

土砂降りの中けっこう乗って、小降りになってから雨宿りしたら止んだ。

got lucky to see this huge rainbow when we got back to the workshop :)(actually it was a double rainbow but couldn't capture the other one) had a great sunday after all.

そして、チャボに着いたら大きな虹が。良い気分。ダブルだったんだけど、もう一つは写真にとらえられず。そんな日曜日。





Wednesday, October 19, 2016

riding on Mars with good friends with good vibes...


Brat Style Ford van and chabott Dodge van full of off road motorbikes have arrived on a sandy wash. yoohoo

オフロードのオートバイをどっさり積み込んだブラット・スタイルのフォードヴァンとチャボのダッジヴァンが火星に到着。



shinya assigned Cheetah of 4 Dimensions Studio Tokyo the BSA B50 with road tyres on and said "we are going to ride in the deep sand and rocky road but i know you are a great rider, so you'll be ok!" and then he took the IT175 for himself.

これから砂地と岩山攻めだというのに一人だけロード仕様のタイヤはいてるBSAを振り当てられるターチー(Cheetah 4d studioのOサワ氏)。「ターチーは何でも乗れるから大丈夫」と言いながら、ご自分はバリバリオフ車のIT175をチョイスする木村氏。


 Cheetah 

ターチー(Oサワ氏)の華麗なる舞い。


 ah...Go is in his element :P

砂の上で水を得た魚となるGTカミネ氏。砂かけマンに変身。

artist Fusty of Fusty Works was assigned to MY NEW XR185(200) that is now down on the ground. hey, i haven't ridden it yet!

画家のFusty(Fusty WorksのKン・Sギハラ氏)は筆者のニュー・マスィンXR185改200を振り当てられている。そう、今地面に倒れてるやつ。筆者はまだ一度も乗ってないのにぃ~

back to our base after a long journey in the sand and rocky road.

岩ゴロとスナスナ地獄地帯の長旅から基地に戻る。


 Go wants to try every motorbikes :D

全部のオートバイを試さずにはいられないGTカミネ氏。


Go found a mortar-shaped track and goes round and round and round...

すり鉢コースを見つけたら試さずにはいられないGTカミネ氏。

 Masumi!

何に乗っても絵になるMスミ嬢。

 hey, Cheetah! you should try the XT185(200)!

ターチー(Oサワ氏)に力作XT185改200を乗ってみるように勧める木村氏。

 Go and Cheetah on the mortar-shaped track :P

すり鉢トラックを周るGTカミネ氏とターチー。

 Cheetah's having so much fun on the XR185 especially after B50 ;P

「何これ?XR楽しい!」とはしゃぐターチー(Oサワ氏)。ロード仕様のBSAで砂道岩山を走った後だから尚更。

shinya urges Masumi to try on the XR185 (200) :D

Mスミ嬢にもXR185改200を試すように強いる木村氏。



in the meanwhile, Fusty was taking a nap on the rock.

みんなが遊んでいる間、岩で爆睡する画家Fusty。

Go!

また出た砂かけマン!


 "let's race, Cheetah!"

「ターチー、レースしようぜ!」誘うGTカミネ氏。


 my XR185 (200)on the ground again!

あーまたXR185改200がーーー。

 what a demagogic gesture, Go :D

また来た、砂かけマン!

 "OK, next time!"

次回はターチーのリベンジなるか?!


back to our workshop. we had a blast in the nature with good friends.

チャボに戻る。大自然で遊んで楽しい一日だった。みんなありがとう!